マトリックスの世界

マトリックスの世界

最近、ずっと忘れていたことを思い出しました。

子どもの頃、現実が現実でない感覚がありました。

本当の自分は、別にいるという感覚。

本当の自分はコンピューターのようなものに繋がれていて、
今自分が現実と思ってる世界は、
コンピューターのようなものに見せられているという感覚です。

まさにマトリックスの世界。

そんな感覚でいたので、
寝る前に、過去の自分の記憶が
本当に自分が体験したかどうか不安になってしまうことがありました。
そうなると寝られなくなってしまうのです。

過去があって今があるということをリアルに感じられないのです。

でも、所詮、子どもの頃の話なので、
そういうときは
「ブランコに乗ってる時の感覚をリアルに思い出せれば大丈夫」
というマイルールがあって、
一生懸命ブランコに乗ってる感覚を思い出しました。
思い出せたらなんだか安心して寝ることができました。
(今思うと、意味不明ですけど・・・。笑)

あと、こんなことも考えてました。

人によって見てる世界の色が違うんじゃないかってこと。

例えば、
みんなが赤だと言っている色があるけど、
私が赤として見えている色が、
他の人には違う色(例えば私にとって緑色とか)に見えてたりするんじゃないか。

だから、人によって好みとかセンスとか変わってくるのかなって思ったりしました。

スピリチュアルな感覚を子どもの頃からお持ちでしたのね、自分😆